夏めく野菜たち

紫陽花が綺麗に咲く季節となりましたね。

自然だけでなく、高いビルからも下を眺めてみると色とりどりの紫陽花がうごめく景色は、また自然と違った綺麗さと時間の儚さを感じさせられます。

しとしとと雨は長く繰り返され、肌にまとわりつくようなじめっとした湿気は人だけでなく、野菜達にも悪い影響を与えています。

1番の致命的な問題として病気になりやすくなるのです。土の中や表面は高温多湿となり、細菌やカビの菌が増えやすくなってしまうからです。もともと雨量の少ない地域を原産地とするトマトやすいか、カボチャなどは特に雨の多い環境では弱りやすく、それも病気にかかりやすくなる一因となります。

他にも、雑草の成長が速くなってしまったり、土の流出や粘土化だったりと問題は少なくありません。


これから梅雨も明け、日は照り、夏野菜がとても美味しく食べられる時期となります。

そのまま新鮮に食べられるトマトやきゅうり。

食卓を彩ってくれるナスやとうもろこし。

おつまみにもよく合うネバネバとしたオクラやモロヘイヤ。

どれも美味しそうで食欲を掻き立てられてしまいますね。

今はこの季節に負けず、夏本番に向けて栄養バランスを整え健康的な体づくりを心がけて行きましょう。

Global Link & Company

BE GREEN EVERY DAY 全国の産地から旬の野菜を新鮮なまま厨房へお届けします。